昼のワイドショーも激しくなった

最近の昼のワイドショーが面白いと言うが各テレビ局によって変わってきたと言う。
特にフジテレビ系列の「バイキング」は坂上忍さんがメインとなってから変わった。

いろんな人を出演して今の話題を切り込んでいると言うケースが多くなった。
これはTBSやテレビ朝日系列も変わらない所もあるがこうした勢いが出てきたと言う。

しかし、昼のワイドショーの視聴率がいいのがTBS系列の「ひるおび」と言うがこれもうかうかと出来ないらしい。

これも気になっている事で心配をしているプロデューサーもいると言う事で安心はできないと言う。
いつどこで情報が入るのか生が勝負だと思っている。

所が今日になってNHKが長年やっていたトーク番組がこの3月をもって終了する事になった。

民放が昼はワイドショーと言う事になってすっかり定番となってしまった。
昨年からは2部構成にしたと言うがここまでも変化はなかったと言う。

この様にして情報番組に変更する事でこの様な事が起きていると言う事になる。
NHKも情報番組になると今後は益々ですが更に激しくなると思われている。

この春からこうした競争も激しくなると思うかもしれないと予測はしている。
注目はあると言うがどこが勝ちぬけるのかこれからが楽しみだと思っているのです。